血糖値の下がり過ぎに注意

血糖コントロールは慎重に

注射

糖尿病と言われたらだれしもがショックを受けるはずです。糖尿病は放っておいたら、その合併症が恐ろしいと言われています。神経障害、足が腐る、糖尿病性腎症、網膜の障害、進行したら起こりうるこれらの病気について聞いたら、本当に恐ろしくなってきます。糖尿病は一度なってしまったら完全に治す治療法はないといわれていますが、食事療法や運動をこらからきをつけて血糖コントロールをすれば、日常生活も問題なく送れるのです。糖尿病治療は、血糖値、そしてヘモグロビンA1Cを正常に近づけることが目標です。すでにこれらの数値が高い人の中は、服薬の薬のほかに、インスリンを打っている人もいるでしょう。薬、とくにインスリンで治療している人の場合、一歩間違えれば死にいたることもある低血糖には特に気をつけなければなりません。

血糖値を下げる食品は人気

糖尿病治療に取り組んでいる人の中には、なんとか血糖値を下げたいと、がんばり過ぎる人がいます。血糖値を下げる食品、糖尿病の人のための宅配サービス、こういったものを試す人もいるでしょう。もともと、食事が不規則だったことが原因で発症してしまう人も多いため、自分でメニューを考えるよりはこのような食品やサービスを利用した方がよい、と考える人が多く、血糖値をよくするという食品は人気が出るのでしょう。ただ、これらに頼り過ぎるというのもよくありません。食事ももちろん大事ですが、極端に炭水化物を減らすとか、がんばって運動しすぎるということは無理のしすぎです。何事も適度にすることが一番です。低血糖対策として、ブドウ糖を持ち歩くのもいいとされています。